劇場版ポケットモンスター みんなの物語 感想(ネタバレあり)

今回は、

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

を観てきました💡

私が小学生の頃にポケモンが始まって、当時はめちゃくちゃハマってて(笑)ポケモン大っっっっっっっ好きだったんです😆ですが大人になるにつれて、だんだん離れていってしまって💧それが去年からまたブームが再燃しました(笑)てことで、ご紹介したいと思います🎵

あらすじ
1年に1度の風祭りで、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもたらされる街、フウラシティにやって来たサトシとピカチュウ。街はお祭りで盛り上がっていて、たくさんの人達が来ていた。サトシとピカチュウは、ポケモン初心者で、陸上の夢を諦めてしまっていたリサ・嘘ばかりついてしまうカガチ・人前で発言することが苦手で、自分に自信が持てない研究者のトリト・ポケモン嫌いのヒスイ・市長の娘のラルゴという5人の人物に出会う。

5人は皆、秘密や悩みを抱えており、そんな彼らは各々の気持ちを隠しながら祭りに参加していた。
祭りの2日目の朝、ルギアから送られているはずの風が止まってしまった。どうやら、ルギアが風を送るための目印であった聖火が何者かに盗まれてしまっていたのだ。そして、ロケット団により盗まれてしまった爆弾が、山の中で爆発してしまい、毒が含まれている煙が街を襲おうとしていた‼サトシとピカチュウは、リサ・カガチ・トリト・ヒスイ・ラルゴの5人と力を合わせて街のみんなを助けようと動き出す。サトシ達はみんなを助けることはできるのか。ルギアとの約束は守れるのか。そして5人の思いとポケモンとの絆…幻のポケモン・ゼラオラとは一体何なのか。

 


感想
今回の作品は、今までのサトシとピカチュウが主体の映画ではなく、5人の登場人物それぞれの物語が主に描かれていて、感情的な描写が多く、心動かされるシーンが多かったので大人も楽しめます🙌

悩みを抱えたトレーナーを支え、癒すポケモン達との信頼関係が、とても泣けます😢✨やはり良いですね…ポケモン映画‼

ただ、ルギア爆誕を観ていた私は、この映画の予告編を観たときに、フルーラが吹いていた笛の音が聞こえたので、ルギア…また喋ったりするかな?結構出るのかな?と思っていたのですが…最後の最後にしか出なかったという衝撃(笑)

まあ…市長の声を山寺宏一さんが演じてらっしゃったので、無いか~とは思ったんですけど💧ちょっと残念でした😅

そして…気になる来年のポケモン映画ですが💡もちろんやりますよ🎵そして、私のように初代のポケモンに夢中になってた方は大必見です‼

な、なんと…

来年のポケモン映画は…

ミュウツーの逆襲 Evolution

と、書いてありました✨そう‼ポケモン映画第1作目となるミュウツーの逆襲が大きく関わってくるみたいです😲しかもミュウツーの声を担当してらした市村正親さんの声が…まさか、また声を担当してくださるのでしょうか😍あー‼もう…すっごく気になる💦来年も見逃せませんね😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Na_kOです。 映画を観て感じたこと、思ったことを書いていきたいと思います。新しく公開された映画や、懐かしいあの映画まで。参考にしていただけると幸いです(*^-^*) 旅行に行ったり、美味しい物を食べるのも大好き♡そちらの方も載せていきたいと思います♪