今夜、ロマンス劇場で 感想(ネタバレあり)

今回は

「今夜、ロマンス劇場で」

を観てきました!

モノクロ映画の主人公・美雪を綾瀬はるかさん、 映画監督を目指す青年・牧野健司を坂口健太郎さんが演じたとびっきりピュアで、ロマンチックな作品です🎵

あらすじ
娯楽として人々を楽しませていた古い映画は、時代の流れと共に消え去っていく。モノクロ映画の主人公・美雪の映画も、かつては人々を魅了する作品だったが、廃棄処分として人々に忘れ去られた。
数年後、映画監督を目指す青年・健司は行きつけの映画館『ロマンス劇場』で古い映画を見つける。健司は映画の中のお姫様の美雪に一目惚れし、毎日のように映画館へ美雪に会うために通い続ける。しかし、美雪との別れは突然やって来た。なんとその映画を翌日売ることになってしまったのです。健司は最後の美雪との思い出にと、1人で映画を観ながら美雪に手を伸ばす…すると突然、映画館に雷が落ち劇場の電気が落ちて辺りは真っ暗に。すると人の気配を感じた健司が、恐る恐る…その音の元へ近寄る。するとそこには映画の中にいた美雪が!
美雪は自分のいたところには色のないモノクロの世界だったので、こっちの世界に興味を持ち、映画の中から現実世界へ来てしまったのだ。初めての色のある世界。

美雪はおおはしゃぎだが、健司は周りに見つかることを恐れ、自分の部屋へ招き入れ奇妙な同居生活が始まる。美雪はとても気の強い女性で、健司は美雪の下僕となってしまうが、そんな彼女との生活はとても楽しいものであった。いつしかお互い惹かれ合うようになり、健司は美雪にプロポーズをし、これからも一緒にいたいと願うようになった。しかし、美雪に断られてしまう。なぜなら、美雪にはずっと言えなかった秘密があったのだ。

「人の温もりに触れてしまうと、私は消えてしまう。」「好きな人に触れずに生きていくのは無理だ。」

2人の決めた答えは意外で、想像を越える純粋な愛は涙なしでは観られませんでした。

この映画は予告を観たときから気になっていて、どんなエンディングになるのかワクワクしながら見てました😀冒頭のシーンで、美雪の映画のタイトルが…「お転婆姫と三獣士」で、謎のタヌキと虎と鳥が歌って踊り出したときはどうしようかと思いました(笑)お姫様が城を抜け出して外の世界に行くというのは「ローマの休日」っぽかったです。美雪の衣装もそれに寄せてる感じはありましたね。
時代背景は昭和のレトロな世界観で、美雪の現実世界での服装もとてもオシャレで可愛かった❤そして、この人が出てたら絶対おもしろい!・北村一輝さんが謎の敏腕俳優・俊藤龍之介として出演されてるんですが、めちゃくちゃ面白い!!連獅子の格好をしたまま、車を運転して去っていくところはさすがだと思った(笑)しかも良い事言った後だし😆

ハンサムガイ(笑)

映画のメインテーマが「色」と言うだけあって、色彩がとても美しかったです。バラや、藤の花など花の色もすごくキレイで、虹やホタルなど自然の色も丁寧に描かれてました。

そして、人に触れられず…それでもお互いを想い、一緒に生きていくにはどうするか。2人は別れを決断し、美雪は「最後に一度だけ…抱きしめて。」と言い、健司が美雪に触れようとしましたが…

健司は触れられなくても、一緒に生きていきたいと伝えます。美雪も涙を流しながら笑顔で頷き、二人はずっと側で生きていくことを決めました。写真を撮るときも、並んで座るときも、どちらかが倒れてしまっても、手を伸ばすことも支えることもできない。キスをしたいときは、ガラス越しで…

それでも二人は幸せだったと思います。手を繋ぎたいとき、タオルの両極端をお互いが握って歩くシーンがあるんですが、とても切ないけど…お互いを想いやる気持ちが伝わってすごく良かったです😌
そして、健司は年をとり…余命わずかとなってしまいます。美雪は年をとることもなく若いままで、周りからは祖父と孫の様に見えるまで時代は流れ…健司は最後に、美雪の1番欲しいものをプレゼントすると伝えます。それは、長い間…お互いがずっと欲しかったもの。
雪の降る夜…健司は危篤状態になり、美雪は急いで病院へ駆けつけます。健司は最後の力を振り絞って、美雪に手を伸ばし…美雪は泣きながら健司の手を握り、二人はやっとお互いの温もりを感じることができました。二人とも笑顔を浮かべながら…健司は息を引き取り、美雪は消えていきました。
そして二人は、美雪のモノクロ映画の中で再び出会い、健司の持っていた一本のバラからモノクロの世界が一気にカラフルになった。美雪と健司は見つめあい、口づけをする。たくさんの人達に祝福されながら…。
前述のように、この映画はまれに見るピュアラブストーリーです😍これからはお互いを支えたいと思ったときに、手を握ってあげられるように…ずっと温もりに触れ合っていけるようにと願ってしまう…そんな作品でした😌
今日はバレンタインデー。そんな日にうってつけの映画でしたよ❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Na_kOです。 映画を観て感じたこと、思ったことを書いていきたいと思います。新しく公開された映画や、懐かしいあの映画まで。参考にしていただけると幸いです(*^-^*) 旅行に行ったり、美味しい物を食べるのも大好き♡そちらの方も載せていきたいと思います♪